1月その③中学生スペシャルクラス

【中学生スペシャルクラス】

 

先週、自分の為自分を高める為に追い込もうと話をしました。その言葉をしっかり胸に秘め今週のトレーニングを行なえたでしょうか。

 

 

○テーマ【アジリティー強化】

 

○ボールサーキット

⭐️キーファクター
ステップワーク(サイドステップ)
素早く動く
ジャンプ
正確にボールを返す
バックステップ
メンタル(自分を追い込む)

 

 

 

 

 

 

 

○ジャンプ種目

 

先週に引き続きジャンプ種目を2種類に増やした。
先週は前に小刻みなジャンプだけだったが今回は、少し大きく飛ぶジャンプと横向きのジャンプも追加。
小刻みなジャンプだとリズム良くトン、トンと飛びやすいが、大きいジャンプになると着地の時足の裏を全部付けてしまうと次のジャンプまでに1拍空いてしまいリズムが取れなくなるので、母指球辺りの足の裏でじゃんぷをするとりすが取れる。
ジャンプする時も膝を引き上げるようにしてジャンプする事と足だけでやるのではなく、腹筋で足を引き上げると足への負荷も軽減される。

 

※これは横向きでも同じ事が言える。

 

 

○蹴った後の1歩目

ボールを蹴った後の足が次の動作への1歩目になるよう、蹴り足をその場に置くのではなく、次へ行く方向に足を着地させる。

 

 

 

 

 

 

○シュート競争

⭐️キーファクター
認知(GK、ゴール)
シュート
切り替え(シュート後)
素早く動く
目的のの達成

 

 

 

 

 

 

 

▼2つの目的を達成する

○相手よりも速く終わる
ダッシュ、回る、シュート、ターンを少しでも相手よりも速く行わなければいけない。
特に、シュートとし終わった後どのような動きをすれば良いだろう。

 

 

☆問題
どちらが速く次の行動に移れるでしょうか。
1)勢いのままシュートを打ち終わりグルーっと回ってコーンに向かう。
2)勢いのままシュートを打ち終わりすぐにターンをしてコーンに向かう。
3)勢いのままボールに来るがフリーキックのように一息つきシュート打ち終わりターンをしてコーンに向かう。

 

 

 

 

 

 

 

正解は・・・・

 

 

 

 

 

 

2番でした!!

 

 

 

 

 

 

 

○ゲーム/総評

しっかり自分を高める為のトレーニングが個々で出来たのではないかなと思います。
1つ1つの動作に難しさもあったとは思いますが自分の得意不得意が少しでもわかる場にもなったのではないでしょうか。
得意なことだけを高めるのではなく、苦手なことにも取り組めるようになれればと思います!

 

 

 

 

 

 

子供達に関わる人への気付きや、問題解決への考えなどを長本大将が投稿して、
橋谷 英志郎が分析手法などを投稿し、
藤井 健太の子供向け、親子向けにトレーニングが出来るレッスン動画を配信している

↓そんなオンラインサロンはこちらです↓

    画像を押すとページに飛びます    

 

 

 

 

 

 

 

どのクラスも和気藹々と練習を行っています!1人での参加、未経験者大歓迎★☆
コーチ達が優しく指導させていただきます。
体験はこちらのフォームからお願い致します