12月その④トレーニングメニュー

 

【幼稚園クラス】

 

スタート時は人数も少なかった幼稚園クラスも、夏を過ぎた辺りからどんどん人数も増え今ではフットサルの試合が出来る人数にまでなりました。
当初はボールを蹴るのが楽しいだったことから、今では「ゴールを決めるのが楽しい」「ドリブルで抜きのが楽しい」など具体的なプレーでの楽しみが増えた事によってサッカー・フットサル自体がドンドンと好きになってくれているのが良く伝わってきます。
もっともっと楽しくなる為には、もっともっとボールと仲良くなっていきましょう!

 

 

 

 

【低学年クラス】

クラス分けをするまでは、特に1年生は他の子のプレーを見てるだけのことがあったので、これはダメだと思い、夏以降クラス分けを実施しました。それからの1年生の伸びしろの凄さ!必死にボールを追いかけ、ドリブルをする!勢い余ってぶつかって泣いちゃう事もありましたが、泣きながらでもプレーを再開するくらい気持ちが入るようになりました。
2.3年生も個人技術からグループで協力して戦うという所では、視界がガラッと変わったと思います。ドリブルだけをすれば良いという頭から、空いてるスペースでボールを受ける、ゴールを決める為にゴール前に走り込むなど毎月変わるテーマに悪戦苦闘しながらも今では少しずつGOEN というチームでお互いが理解しながらできる場面も増えました。
低学年では3年生がリーダーシップを取り、1.2年生を上手く引っ張っていってくれていると思います。
低学年のみんなは、率先して準備の用意なども手伝ってくれてコーチ達は本当に助かりました。

 

 

 

 

 

【高学年クラス】

開講からお互いが牽制し合ってる感じがしました。日にちやスクールの回数を重ねる事にドンドン仲良くなってきたと思います。各々サッカーチームに所属している子が多いので、試合会場などで会ったりした時は喋ったりしているのかな?コーチ達には、「こないだあいつのチームの試合したで」などの話はたまに聞きます。
高学年のみんなは、後片付けも率先して手伝ってくれてますが、たまに遊んでしまい怒られた事もありましたね!でも本当にコーチ達は助かっています。
プレー面では、個人技術からフットサル用語を使った戦術などサッカーでは聞かないような戦術で名前を覚えるのも大変だったと思います。意外にもプレーではすんなり出来るものもあり柔軟さを感じられました。
フットサルはサッカーで活かせるものなので、別々と考えないでフットサルの技術を活かして欲しいと思います。
特に6年生は、あと少しすれば中学生になります。中学に上がっても通用する技術、メンタル、人としても向上していかなければなりません。

 

 

 

 

 

【中学生クラス】

少ない人数でも出来る事は沢山あります。今ある事を全力で取り組もうと言うことを目標に始まりました。基礎的な事も多かったですが、プレーの中でベースになる部分でもあるので「全力で取り組もう」という合言葉があったからこそしっかりとやり切る事が出来ていたんじゃないかなと思います。
中学生になると毎日部活があり、中間、期末テストと忙しい日々を過ごす中でスクールに通うのは大変だと思いますがこうやってスクールに来てくれているということは、楽しいと思っているか来てくれているんだとコーチ達は信じています。
学校や部活での出来事を気軽に話してくれる事も嬉しいです!(恋愛の話もチョッピリあったり)笑
そうやって気兼く会話が出来たり、ふざけ合える関係を今後も作っていけたらなと思います。

 

 

 

 

 

《保護者の方々へ》

暑い日も寒い日もお忙しい中、送迎やトレーニングの見学など子供達のサポート、スクール前の準備や後片付けも助けて頂いたりと本当に感謝しております。
技術の成長だけでなく、人としての成長もしてもらえるようコーチ一同頑張って取り組んでいきますので宜しくお願いします。
また、年明けから怪我、病気なく元気な姿で子供だけでなく保護者の方々とお会いできる事を心より申し上げます。

 

 

 

 

 

 

子供達に関わる人への気付きや、問題解決への考えなどを長本大将が投稿して、
橋谷 英志郎が分析手法などを投稿し、
藤井 健太の子供向け、親子向けにトレーニングが出来るレッスン動画を配信している
↓そんなオンラインサロンはこちらです↓

    画像を押すとページに飛びます     

 

 

 

 

 

どのクラスも和気藹々と練習を行っています!1人での参加、未経験者大歓迎★☆
コーチ達が優しく指導させていただきます。
体験はこちらのフォームからお願い致します