12月その①中学生スペシャルクラス

【中学生スペシャルクラス】

 

プレーの中でも遊びの部分を出すのでも技術が必要になってきます。その技術がトラップであったりパスどう活かせるかが出来たでしょうか。

 

○テーマ【レクレーション】

 

○フッチバレー

⭐️キーファクター
認知(相手、味方、スペース)
レシーブ(味方が触りやすいボール)
リターンボール(相手が取りにくい所)
ポジショニング
駆け引き(利き足、スペース、ボールの強弱、高低)
協力(声を掛け合う)
目的の達成

 

 

 

 

 

 

 

▼サッカー、フットサルとバレーボールの共通点

 

①サーブ
ロングシュート、ロングパスに当たる

 

②レシーブ、トス
アシスト、トラップ、パスに当たる

 

③スパイク
点を取る為に相手と駆け引きをし、欺くことに当たる

 

○転がるボールを扱うサッカー、フットサルでも飛んでいるボールを扱うバレーボールで特に空間認知能力が不可欠になる。

 

※空間認知能力とは
ボールに早く反応する、ボールの落下地点、周りの状況を正しく判断出来るなどが挙げられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

○ゲーム/総評

フッチバレーをやるにあたって、まだまだリフティングであったり落下地点を読むなどの技術は足りてません。簡単に点が入ってしまう、相手にボールが返せていなかったので基礎技術は高めていかないといけません。
ゲームでは、久々の5vs5のゲームが出来ました。コーチ達も入ってやりましたが、個人個人がしっかりとプレー出来るようにならなければいけません。コーチが声をだすから任せるんではなく、もっと積極的にプレーをしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

子供達に関わる人への気付きや、問題解決への考えなどを長本大将が投稿して、
橋谷 英志郎が分析手法などを投稿し、
藤井 健太の子供向け、親子向けにトレーニングが出来るレッスン動画を配信している

↓そんなオンラインサロンはこちらです↓

    画像を押すとページに飛びます     

 

 

 

 

 

 

 

どのクラスも和気藹々と練習を行っています!1人での参加、未経験者大歓迎★☆
コーチ達が優しく指導させていただきます。
体験はこちらのフォームからお願い致します