熱中症対策グッズ

【熱中症対策グッズ】

暑い中でも外出したくなりますよね!そんな時に、少しでも外出先の屋内、屋外でも少しでも涼しくなれるグッズを今回は紹介していきます!
夏休みで外出が増えると思うので、参考にして頂ければと思います!

それでは、紹介していきまーす!!

 

 

 

 

①バンディー扇風機
暑い日に扇風機はかかせません。クーラーを付けていても扇風機の風が当たるだけで、涼しさも倍増します。
コンパクトなので、カバンなどに入れて持ち運びも可能で、屋外で暑いなと思えばスイッチオン!
電池で動くものや、USBで充電出来るものもあるので便利で使い勝手もいいと思います。

 

 

 

 

 

②冷却スプレー
瞬時に体を冷やしてくれて、暑いと感じたら、冷やしたい所に振りかけるだけ!
作業中や、スポーツ時などにも便利に使えます。日焼けをした後にも使えます。

 

 

 

 

 

③熱中症モニター
熱中症の危険性を音声やイラストなどで教えてくれます。熱中症の危険性を、段階毎に注意レベルを異なるブザーで通知してくれます。屋内だけの物や、屋内外対応の物もあります。スポーツ時には、これも用いて出来るか出来ないかを判断されます。

 

 

 

 

 

④クールタオル
熱中症の対策グッズと言ったらやはりこれは外せません!水に濡らして軽く絞るだけで冷感が持続する、屋外の作業やスポーツ時にとても頼れるアイテムです。水が蒸発する際に熱を奪う気化熱を利用した商品の1つ。首に巻くのはもちろんですが、腕に巻いたり脇に挟んだりと使い方はいろいろ。この冷感には驚かされます!

 

 

 

 

 

⑤日焼け止め
熱中症そのものに日焼け止めが作用するわけではありません。
でも、紫外線に当たることで体がより疲労しやすくなってしまいます。
体が疲れてくれば体調不良が起きやすくなりますし、それが熱中症を引き起こす要因になるため、日焼けを防ぐ事が熱中症予防につながるというわけです。
ただ運動中は、汗で日焼け止めが落ちやすくなります。
こまめな塗り直しが必要です!

 

 

 

 

 

⑥塩タブレット
食べやすいタブレット状でビタミンやクエン酸、カルシウムに塩分などが含まれています。こまめな塩分補給が難しいなら、タブレットを携帯してみてはいかがでしょうか?
水分補給の際に一緒に食べる事で、水分と塩分を摂取する事が可能。味も美味しいので、気軽に塩分補充にはオススメします。

 

 

 

 

 

⑦瞬間冷却剤
冷却剤を叩けば瞬間的に氷点下に冷却パックが何かと便利に使えます。暑さを感じたら冷却剤を叩けば一瞬でキンキンに冷えた冷却パックの出来上がり!体を冷やすことも出来ますし、ドリンクをひやすのにも使えます。火照った体をひやすのには必要十分!

 

 

 

⭐ここで紹介したのは、一部ですが、これらを上手く活用しながらこの夏を、この暑さを乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

どのクラスも和気藹々と練習を行っています!1人での参加、未経験者大歓迎★☆

コーチ達が優しく指導させていただきます。

体験はこちらのフォームからお願い致します