6/8(木) ジュニアスクール橿原校

低学年担当かずえコーチです。
今日の練習で、元コーチから低学年みんなに少しお話しがありました。
最近の低学年の練習では、みんなが楽しくなくなってしまうような場面がよくありました。勝ちたい、上手くなりたいという気持ちは大切です。しかし、その気持ちがあまり良くない方向へ行ってしまっているように、コーチ達は感じていました。
パスが繋がらなかった時は誰かのせい、負けた時も誰かのせい、挙げ句の果てには自分がミスした時も誰かのせい。
フットサルはチームスポーツです。誰か1人が欠けてもいけないし、みんながいてチームが成り立っています。
相手の気持ちを考える。みんなは出来ていたかな?
練習中、自分では何気ないかもしれないけど必要以上にキツイ言葉遣いになっていないかな?悲しい顔をしているお友達がいます。
仲良しこよしでやればいいということではありません。勝ちにこだわることは、もちろん大切です!
上手くなりたいという気持ちも大切です!
元コーチの話を聞いて、みんな何か感じてくれたことはあっただろうし、分かってくれたと思います(^O^)
熱い気持ちを持つことは、大切です!そこにプラス、思いやりの心を少しだけ持ち合わせていってほしいと思います(^_^)
低学年MVPは、最後のミニゲームで攻守に置いて大活躍だったユウキでした☆
ユウキおめでとう!!

 

 

 

高学年担当順コーチです。
雨が降ったり止んだりと梅雨の季節がやってきましたね。じめじめとうっとうしいですね。けど橿原校のみんなはそんなじめじめをぶっ飛ばすほどいつも通り元気でした!

今月のテーマであるパスアンドコントロール。今日はひたすらコントロールの練習をしました。足の裏でのボールの動かし方、身体の使い方、顔のあげる角度と細かく細かく平コーチがみんなに話しました。
パスを出すにしても、相手の利き足はどっちなのか。その細いところの部分で勝負は決まります。今のパスが右足にピタリと出せればゴールが決まっていたかもしれない。拮抗した勝負ではそういったところで試合に負けてしまいます。練習で細いことにこだわらないと試合では絶対に出せないです。

もう一つ、平コーチが話していたみんなの目的は何なのか。練習一つ一つに目的があります。今日の練習では空いてる所にトラップでボールを運ぶ。フリーマンにボールを当てるこの二つが目的でした。けれど、ボールを取られたくない気持ち、ボールを回すだけで精一杯、味方のフォローもしなければいけない。確かにやることがいっぱいあります。けれどやっぱり目的は何なのかを考えてプレーしなければいけないと僕も思う。挑戦することに意義があり、これで成功すればなんで今成功したんだろうと考えることができ、失敗すればなぜ失敗したんだろうと考えることができ、この失敗体験、成功体験二つを比較することができ、なぜという部分をもっと突き詰めればよりみんなの成長に繋がるはずだ!