5/25(木) ジュニアスクール橿原校

低学年担当かずえコーチです。
今日は体験のお友達が来てくれて、みんなの優しい一面が見れました^ ^
1年生の女の子だったのですが、いつも最初に行う全体でのトレーニングの際も、名前を呼んで教えてあげたり、出来ていたら褒めてあげたりとみんなの思いやりの心がみれました。

初めてスクールに参加して、何も分からない状態のお友達がいたら、声をかけてあげる。体験で来てくれていたお友達は、とても安心しただろうし嬉しかったと思います。新しい環境に1人で飛び込むことはすごく勇気がいることです。頑張って1歩踏み出したお友達に、手を差し伸べてあげたみんなが素敵でした☆

そんな中、同じ女の子同士優しさが人一倍強かったナナと、トレーニング中、最も意識高く取り組んでいたユウセイがMVPでした!おめでとう( ^ω^ )

 

 

高学年担当じゅんコーチです。
五月最後の橿原校でした!みんなボールの置きどころをどれだけ意識してトレーニングに取り組めたかな?
自分の足元ではなく、少し前で触れば顔もあげてプレーできるとみんなから発信の声があり、今日の練習をみていてもすごくこだわり、意識してプレーしているのだと感じました!

三対三の練習の際、お互い負けたくなく、こうとだいちゃんが二人バチバチと熱く戦っている姿をみて、周りも感化され全員すごく激しい三対三であったなと思いました。この二人の良いところはトレーニングが終われば、お互い削りあったのを忘れたかのように遊んでいる。その姿をみて、例えば誰かと喧嘩した時の次の日ってすごく気まずい感じになって話しにくいってことが誰にでもあると思うのですが、二人にとってそんなことは関係なく激しくプレーするのは当たり前の感覚になっているのだ思いました。周りのみんなもそれをみて感化されるのではなく、初めからもっとバチバチとプレーした方が練習の質はもっと上がるのではないかと思います。

最後のゲームではコーチ達もゲームに参加してみんなとプレーしましたが、今日体験に来てくれたこっちゃんのゴールが見れたり、ななのスーパーゴールもみれてすごく良かったです!
六月もみんなの弾ける笑顔をたくさんみせて下さい、そしてフットサルを楽しんでもっと上手くなろう!